"

夫婦喧嘩多めのあなたへ。
私はとても怒りっぽい性格です。
すぐにカリカリしてしまうんですね。

みんな大好きカリカリ梅が1粒で1カリカリだとすると、私は857カリカリぐらいはいっていると思います。
(ちなみに1000カリカリでちゃぶ台が1回ひっくり返ります。)

そのため夫婦喧嘩も多めです。
結婚一年目なんかはほぼ毎日喧嘩していました。
 

しかし考え方を少し変えてからは、夫にイライラすることが減って、喧嘩も8割ほど減ったのです。

それがタイトルにもある“「察してほしい」気持ちをなくす”というもの。


愛しているなら相手のことを「察する」のが当然という考え
私は以前までこんな風に考えていました。

“私が忙しそうにしていたら、夫は進んで「何か手伝おうか?」と言うべきである”
“私が困っていたら、夫は何か言われる前に自分から気づいて私を助けるべきである”

相手のことを察し、何も言われずとも自分で気づいて行動することを相手に求めていたんですよね。

女性は、彼に助けてほしい時、自分が抱えている問題については話すが、結局何をしてほしいというような言い方をしないことが多い。
それだけで彼が自発的に支援を申し出てきてくれるはずだと思い込み、直接的に頼むことを怠るのである。
「ベストパートナーになるために」より
この考えを元に行動すると、察してくれない夫に対し、「私が今こんなに大変なのに何か手伝おうと思わないの?」などと責め口調になってしまいます。
すると夫はいきなり責められたことに腹を立て、喧嘩になるという事態に発展してしまうのです。

最終的に、彼女はおそらく彼に頼むことになるだろう。
だが、その時までには、言いたいことを相当我慢しているので彼女の憤りは頂点にまで達している。
そうなると、彼女の要求は穏やかさをなくし、ヒステリックな命令口調になってしまうだろう。
「ベストパートナーになるために」より

察することが美徳という考えは捨てる
一般的には「察する」とか「空気を読む」という行為は美徳とされていますよね。

しかしその一方で、どんなに親しい間柄でも、相手の気持ちの変化を常にキャッチして行動するのは困難です。
私も夫との共同生活でそれを痛感しました。
どちらが悪いわけでもなく、それはしょうがないことなのです。

そもそも口に出しても伝わらない場合だって結構あるのです。
ましてや口に出さなければほとんど伝わってないと言っても過言ではないかもしれません。

だから私は察することが美徳という考えを捨て、察してほしいと思うことをやめたのです。

自分の要望は必ず口に出して伝える
察してほしい気持ちをなくすというのは具体的に言えば、自分の要望をこちらから進んで相手に示すということです。

これを試みた結果、私たちの夫婦喧嘩は劇的に減ることになりました。

何か手伝ってほしいときは、「○○してほしい」と伝える。
何か不快な思いをしたら、「○○は嫌な気持ちになるからやめてほしい」と伝える。

文句ではなく、あくまで要望を伝えるのです。

そうすると夫の方も「分かった」とか「そうだったんだ、ごめん」と理解を示してくるようになります。

男性にものを頼むときの4つの秘訣
1.タイミングを選ぶこと
2.命令するような態度・口調で頼まない
3.要件は短く。説明が長いほど抵抗感が増す
4.そして分かりやすく。変に回りくどい言い方はさける
「ベストパートナーになるために」より

喧嘩自体は悪いことではない
上記のようにこちらの要望を伝えても、受け入れてもらえない場合ももちろんあります。
そんなときはやはり喧嘩になってしまうこともあります。

しかし私は互いの要望を伝えた上での喧嘩は悪いものではないと思っています。

むしろそういう喧嘩をたくさん乗り越えて、互いの考えをだんだんとすり合わせていくものだと思うのです。

以前テレビか何かで、「結婚一年目にたくさん喧嘩した夫婦は離婚率が低い」と言っているのを見ました。
最初に自分の考えを示して喧嘩をたくさんしてしまえば、後々我慢しなくて済むということみたいです。

確かに私たちは結婚一年目にたくさん喧嘩をし、そのおかげで三年目の現在はだいぶ考えがすりあってきました。
「ここは相手の地雷だから譲ろう」というのが自然に出来るようになってきたのです。

喧嘩も悪いことばかりではないんですね。

あとがき
以上が私が夫婦喧嘩を減らすためにしたことの体験談です。

世の中には「喧嘩なんてしたことありません♡」なんていう夫婦もある程度はいるのかもしれないけれど、どうやら私にはそれは無理そうなので、自分たちの要望を互いに伝え、ぶつかるときはぶつかるというのをこれからも繰り返していくのだと思います。

それが私たちの「仲良しの秘訣」なのかもしれません。

"

- 「察してほしい」気持ちをなくせば夫婦喧嘩は8割減る - はなこのブログ。

"「夫婦にはある法則があるのをご存知ですか?」…結婚七年目・十四年・
二十一年・二十八年目に危機がやってくるというもの⇒「感性の七年周期」
すべてが七の倍数である点に注目!。。。。。

 「ヒトの脳には、感性の七年周期がある」…免疫の中枢である骨髄液が
丸七年で全部入れ替わることに起因している。ヒトが持つ生理的なサイク
ル。実際には毎少しづつ入れ替わるのだが、丸々入れ替わるには七年か
かる。すなわち、ヒトには満七年以上前の細胞は残っていない。。。。。

 夫婦は、いや、その前の段階から順を追って説明しないと…恋の段階
からを…この七年周期の法則は説明できない。実は脳科学上の問題で
あり、恋はそうロマンチックな出来事ではないのだ。。。。。

 実は、動物は、小さな昆虫から人間に至るまで、すべからくフェロモン
と呼ばれる生殖ホルモンの『体臭』を発散している。このフェロモンには
役割があって異性には遺伝子情報を匂いで知らせている。動物たちは、
生殖行為に至る前に、お互いの遺伝子の生殖相性を確認しあっている
のだ。しかもこの生殖相性は遺伝子が遠く離れて一致しないほどいいと
されている。理由は簡単、異なる遺伝子の組み合わせを増やせば増や
すほど子孫の生存可能性があがるから。。。。。

 動物は、互いの体臭から遺伝子の型を嗅ぎ取り、遺伝子が一致せず 
この相手とはいい生殖が出来るとわかれば好意を抱く。実は恋の核とは
このこと。
 ところが、遺伝子の型が離れて一致しないということは、生体への反応
は真逆となるってこと。つまり、「バン!」と大きな音がしたら、どちらかが
しゃがみこみ、どちらかが逃げ出すのが、恋⇒夫婦という組み合わせな
のだ。要はこうして行動が違えば、どちらかが生き残って 子どもを無事
に育てられるから。。。。。

 また、どちらかが寒がりなら、どちらかは暑がり、どちらかが神経質なら、
どちらかは無神経、どちらかがあっさりなら、どちかはしつこい…と様々な
反応が真逆になり、相手の無意識な行動が、ことごとく理解に苦しむ行動
となる。つまりは、恋に落ちる相手、そして結婚する相手とは、そもそも生
体としては相性は最悪となる。その行動はかなり理解に苦しむ相手という
ことに。。。。。

 恋の秘密をもう一つ…進化した動物は、自分以外の個体が近づくと、
恐怖心に駆られ、イラっとすると同時に、相手が自分に危害を与える可能
性がないかどうかを強く警戒する本能がある。これは動物が身を守るため
の基本的な脳の作用。生殖リスクの高いメスは、生殖相性の悪い妊娠を
防ぐためオスに対して、この警戒バリアが著しく強く働く。。。。。

 しかし、このままでは生殖行為に至れないので、フェロモン・マッチングに
成功して発情したその瞬間から、1回の生殖に必要な”一定期間”だけ、
メスはオスにバリアを解く。ヒトのメスの生殖サイクルは、妊娠・授乳期間が
あるので…約3年
 したがって、女性は、恋に落ちて3年間だけ、相手の男性に「あばたもえ
くぼ」状態になり、3年以内に生殖に至らないと 急にあら捜しを始めるよう
になるのだ.恋の終わりに、女たちは「彼は変わった」というけれど 変わった
のは、たいていが「女の脳」。。。。。

 だから、オスは恋を成就させたかったら、女性の警戒解除期間中、3年
以内に、愛情とは別に、友情や敬愛の情を育み、できれば結婚してしまう
ことだ。
結婚してしまえば、あら捜しを始めても。そう簡単に別れるわけにはいか
ないから ちなみに、母親は息子に対しては、一生、この警戒バリアが張ら
れないんだとさ したがって妻の愛より母の愛が勝るのは、当たり前だの
クラッカー。。。

 さて、話を元に戻すとしよう…恋が成就し、結婚生活が始まると 夫婦は
お互いの体臭の中で暮らすことになる。初めはお互いの匂いが「反応す
べき外界の刺激」なので、どきどきする。どきどきするから発情もすれば
喧嘩もする。
「イラっとする」と「ムラっとする」は脳科学上、意外と近い感情なのだ。
この状態が、人間性をヒドク傷つけあわないかぎり、”七年間”は続く。。。。。

 前に言ったとおり、女性の「あわばたもえくぼ」スイッチは、交際開始から
3年で賞味期限が切れる。交際4年目に入ると、あら捜しが始まるが、結婚
さえしてしまえば、結婚から丸6年は、愚痴も言い、喧嘩をしながらもどきど
きする、恋人のような夫婦でいられる。。。。。

 ところが、結婚7年目、夫婦の免疫システムは、互いの匂いを環境の一部
であると”納得”する。平たく言えば、どきどきしなくなる。しかし、ここからは
徐々に自分の一部になっていくので、「しみじみ」が始まった年と言い換えて
もいい。
 結婚七年目は、「ドキドキ」が消えて、「しみじみ」が始まっていく第一次の
節目である。ある意味、夫婦はかなり危ない状態なのである。。。。。

 結婚七年目は、第一次”離婚決心時”ともいわれる。夫も妻も、外の異性
にちょっと心を揺らしたりする時期 子育ての真っ最中で外の異性に心動か
せる暇のない主婦でも、「この人で良かったのかしら?」と夫に懐疑的な感情
を抱きがちだ、世の男たちよ、この時期を、どう踏ん張れるかに夫婦の運命が
かかっているといっても過言でないのだ。"

- 「夫婦脳、七年周期の法則(その1)」---熟年離婚、二十八年目の危機ーーー 負け犬サマの師匠/ウェブリブログ

"結婚して
いつの間にか、

どこか、ぎくしゃくしてくることがあります。

夫婦関係が上手くいっていれば、

仕事に、子育てに、なにか問題が起きても、

どうにかなり、上手くいくのに・・・



その“ぎくしゃく“は自然のことなの。
人間の脳はその様にできているからです。

それは、雌雄は自分のDNAと一番異なるタイプを

$夫を恋人に戻す《40歳からのしあわせ夫婦のコミュニケーション》-夫婦間コミュニケーター中村はるみ直感で選ぶからです。
(生存確率の高いDNAの子孫を作るため)

つまり、あなたと一番異なるタイプを
あなたの直感が選んだので
一番、“いらつく関係”となるのです。

あなたを輝かせるために、
その異なるタイプこそが、
実は、かけがいのないパートナー
なのです。
(遺伝子知識・ユング心理学からも大事な人と言えます。)

そして悲しい事に、“陶酔と魅力の恋愛ホルモン・PEA ”の刺激による恋 (陶酔) 状態に脳は耐えられず、夫に対する恋の継続期間が3年未満なのです。
夫婦の危機は7年目ごとにやってきます。

日常の刺激が7年間続くと、身体の免疫システムがそれを刺激ではなく環境の一部と認識します。免疫システムと密関わっている骨髄液が7年サイクルで入れ替わっていることも原因とも考えられます。

ドキドキしていた今までの刺激を認識しなくなるのです。飽きるのですね。すると人の好みも、体質も7年で変わります。
7年サイクルで、私たちの脳も同じく日常の刺激に対して飽きるという特性があります。

例えば、「積極性が好き」と結婚したのに、「その強引さが嫌」となることも、「冷静、優しい」と思って結婚したのに、「口だけで、優柔不断」と感じ方が変わることがあります。
相手の存在がどこか自分の一部と感じ「強い一体感」が生まれることもあります。

配偶者を自分の一部のように感じているのに、夫の束縛、夫の横柄な態度に我慢が出来ないというのが結婚7年目ごとに起きる苛立ちです。(特に家事をする妻に起きます)

この時から3年間ぐらい夫婦間のお手入れが重要なの。
夫婦のわずかなズレが浮気・夫婦間の競争を招きます。
この時期はお互いに相手をコントロールせずに暮らすことが大切。

このお手入れ次第で
あなたの《夫婦関係》が決まるのです。
"

- 恋の賞味期限は3年間・夫婦関係は7年周期|夫に愛される良妻のコツを夫婦円満,離婚回避,浮気防止,復縁,修復など夫婦問題を扱う東京,銀座,千葉,柏のプロが伝えます。

Twitter / davidcoverdale: :) http://t.co/RFW7POPTQP

Twitter / davidcoverdale: :) http://t.co/RFW7POPTQP

"

※欧州では若い女性(18歳~25歳)の“パイパン”率が50パーセントに上ることが判明

ドイツの心理学者エルマー・ブレーラー氏が実施した調査の結果、ヨーロッパの若い女性たちの間で“パイパン”がトレンドになっていることが明らかになった。
ヨーロッパ(英国を除く)では18歳から25歳の年齢層の女性の50パーセントが恥毛を不潔なものと感じており、完全に無毛の状態まで剃毛しているという。

しかも、両親たちも娘たちの“パイパン指向”に深い理解を示しており、18歳の誕生日の記念などに“陰毛脱毛”をプレゼントする親がざらにいることも、この調査により明らかになっている。

ブレーラー氏は言う。「14歳ないしは15歳の女の子ですら、“パイパン・トレンド(the trend to remove all pubic hair)”に乗っています。
彼女らが“パイパン”を好むのは、トレンディだからというだけではなく、恥毛は美観を損ねるし、衛生上も好ましくないと考えているからです」

ドイツでは、恥毛の永久脱毛を提供する専門店も増えている。1回の処置に要する費用は日本円にして4万円弱。ある専門店のオーナー、オッシ・カスミル氏は言う。
「初めて処置を受けるお子さんを親御さんが連れて来られるケースもありますね。
言ってみれば、自動車教習所に通わせてやるのと同じような感覚で陰毛脱毛をプレゼントするのが当たり前みたいになりつつあるのでしょうね」

さらに、この調査では、男性の間でも、自らの陰毛をすべて剃毛することがトレンドになりつつあることが明らかになっている。

さて、この“パイパン・トレンド”、ヨーロッパに限らず、米国でも進行中である。実際、併設の“なんでも焦点”でも、「10代の女の子が下のヘアを剃ってパイパンにするのって普通なの?」という質問とその回答をYahoo Answers USAから取り上げた。

上のブレーラー氏の言葉によれば、「衛生」と「美観」の2つの観点から、欧州の若い女性は“パイパン・トレンド”に走っている。「衛生」は昔気質の日本人にも理解できる点だろう。しかし、「美観」については首をかしげる人がいるかもしれない。世間の人様にお見せする部分でもないのに、美観を気にする必要があるのか、と。

しかし、性に開放的な欧米人の感覚からすると、pubic(陰部)は公衆の面前でさらけ出すものでなくても、パートナー(またはその部分をさらけ出した後、パートナーになる可能性のある異性)にとくとご覧頂く部分だという前提があるのかもしれない。

"

- パイパンの一般化に欧州はどうやって成功したのかを真剣に学ぼう:キニ速

"この前スーパーでレジがめちゃくちゃ混んでて「レジの応援お願いします」ってアナウンスが流れた。するとそれを聞いた4歳くらいの女の子が小さい声で「がんばってぇー(・ω・`)」って言ってレジの人が「ありがとね、おばちゃん頑張るよ(*^^*)」って言っててめっちゃ和んだ"

- @and1_123
Twitter / and1_123: この前スーパーでレジがめちゃくちゃ混んでて「レジの応援お願い …

(via enjoylivingordie)

"峰:でもそれは、黙ってても寄ってくる人でしょ?
こっちから何も動いてないのに寄ってくる人って、基本、すごくレベルの低い人だと思ったほうが良くて。
何にもしなくても寄ってくる人は無視して、自分から動かないとデートしてもらえない人がちょうどいい相手なので。

一同:すげー!間違いないです!

峰:男の人でもお金を持ってて、割とかっこよくて、スペック的には高いのに、自分では一切動かなくて、告ってきた女とばかり付き合ってる人がいるんです。
だけど、やっぱり彼女は無職のメンヘラみたいな子が多くて…結局包丁を持ちだされて別れる、というのを繰り返してる友人がいます。
なんで自分から行かないの!もっとまともな女いるだろ!みたいな。

完全に待ちの状態でくる異性っていうのは、自分のレベルより3段階ぐらい低い相手なんだなと。"

- 峰なゆか肉食女子会の全貌をレポ!黙ってても寄ってくる男は3段階レベルが低い|AM「アム」

(via yoshitsuchi)

"女の欠点を知ろうと思ったら、彼女の女友達の前で彼女を誉めてみることだ"

- 名言集・格言集: 女の欠点を知ろうと思ったら、彼女の女友達の前で彼女を…(フランクリン): 座右の銘にしたい名言集 

"

あいつが悪い」と思ったら自分は何してもいいと勘違いしてる女性がいた

うちの会社女性が、同僚の男性を気に入らないらしく当てつけで嫌がらせらしきことを繰り返していたそうだ。

しかその男性は協調行動が苦手らしく、女性からすると気が利かない行動が多くて周りをうんざりさせていたらしい。

そのためか、最初はその他の同僚も女性嫌がらせ行為について見て見ぬふりをしていたらしいが、

だんだん行動がエスカレートしていき、その他の同僚にも迷惑が及ぶようになったため、そのうちの一人から報告が上がった。

それから上司が注意して見てみると、確かに、その男がいる場にいたくないから、といって仕事から時間いなくなったり、

この仕事をやるとその男が得するから、という理由で、他の人から頼まれた仕事を拒否したりする、ということが多発していた。

なんなのだろう。

あいつが悪い」からといって、自分行為が悪いことをすべてその男のせいにできるとでも思ったのだろか。

今まで見たことがない例なので、この女性特殊なのか、こういう人は結構いるのかがとても気になる。

そういえば、女のいじめは男より凄惨であるという話は聞いたことがあるが、こういう思考がもたらすものなのだろうか。


さて、私はこの女性にどういう注意をすればよいのかと相談されたのだが、みなさんだったらどうすればいいと思う?

おそらく、男性側にも注意しなければ、とても収まらないだろうと思う。

"

- 「あいつが悪い」と思ったら自分は何してもいいと勘違いしてる女性がいた

Twitter / davidcoverdale: :) http://t.co/VyeXz9ISQ3

Twitter / davidcoverdale: :) http://t.co/VyeXz9ISQ3

このゆるキャラ巨乳すぎwwwwwwwwwww:キニ速

このゆるキャラ巨乳すぎwwwwwwwwwww:キニ速

鈴木ふみ奈オフィシャルブログ「ふみにゃんのお部屋」Powered by Ameba

鈴木ふみ奈オフィシャルブログ「ふみにゃんのお部屋」Powered by Ameba

【オススメ】座ってできる肩こり対策が効くと話題に:キニ速

【オススメ】座ってできる肩こり対策が効くと話題に:キニ速

【女子の本音】付き合ってない相手とどこまでできる? → わけがわからないよ…:キニ速
6位 アナル
くらいなレベル

【女子の本音】付き合ってない相手とどこまでできる? → わけがわからないよ…:キニ速

6位 アナル

くらいなレベル

"「心理学的に女の子は周りにいる異性の中で『してくれた嬉しかった事』が一番多かった人を好きになる」って本に書いてあって関心したんだけど、続き読んだら「イケメンの場合は一緒にいるだけで嬉しく感じるから自動的に”嬉しいポイント”が溜まっていく」って書いてあって泣きながらその本破いた。"

- Twitter / aonooo